大阪の注文住宅業者なびHOME » 大阪の住みやすい街は?人気エリアを徹底リサーチ

大阪の住みやすい街は?人気エリアを徹底リサーチ

このカテゴリでは、大阪府内の住みやすい街を紹介しています。府内への転居、府内での移動を予定している人は、ぜひチェックしてください。

大阪で住みやすい街を紹介!

現在、大阪府に住んでいる人たちによると、大阪の魅力は上から順に、以下の3点だとか。

  • 交通の便が良い!
  • 買い物に便利!
  • 医療施設が多い!

確かに大阪の交通網は発達しており、大阪市を中心にベッドタウンが多く存在するのも納得です。

また大阪は首都・東京に勝るとも劣らない大都市ですから、ショッピングスポットが充実しているのは、言うまでもありません。日常的に利用するスーパーはもちろん、大型ショッピングセンターが大阪の中心部~郊外に多数存在しています。

さらに、医療施設の充実。大阪の医師一人当たりの人口カバー率は、全国的に見ても高くなっています。本カテゴリでは、以下のエリア情報を厳選紹介しています。

高槻市

リクルートが実施したアンケートで、「住んでみてよかった街・関西エリア2府4県」で、2年連続総合1位を獲得。京都市と大阪市の真ん中に位置し、交通の利便性が高いベッドタウンです。通勤通学のみならず、子育て支援や医療制度の充実なども高い満足度を得ている理由です。

吹田市

大阪梅田まで15分で移動が可能な吹田市。アクセスの利便性からベッドタウンとして大人気です。治安も良く、乳幼児のいる若い世代でも安心して暮らすことができるとの評判もあります。太陽の塔で有名な大阪万博公園があるのも吹田市です。

茨木市

大阪の中心地からほど近い場所にある閑静な住宅街が、茨木市です。都会の利便性と、田舎の落ち着いた要素を兼ね備えている住みやすい街との評価が多く見られる街です。交通の利便性を考えると、地価はかなり安くなっています。

枚方市

便利で住みやすい環境が整っているのが枚方市。大阪や京都への交通も決して悪くなく、また、買い物にも不便のないベッドタウンです。医療・福祉への取り組みが熱心で、若い世代から年配の世代まで、安心して暮らせる街として評価されています。

箕面市

緑豊かな一方で、賑やかな大型ショッピングモールもあるなど、バランスが秀逸。大阪梅田まで電車で40分のため、アクセス抜群とは言えないのですが、それでも2014年「住みやすさランキング」では、大阪府内で1位と高い評価です。

堺市

府内で大阪市に次ぐ人口、そして面積を誇っているのが堺市。大阪市内へのアクセスも便利で、急行を利用すれば10分程度で到着してしまうほどです。地下鉄を含め5以上の路線が乗り入れているエリアなので、要注目です。

豊中市

約50年前に「日本初の大規模ニュータウン開発」が行われた歴史のある街なので、住民の住みやすさに配慮した環境が実現していると評判です。また医療や福祉施設も充実しているエリアなので、二世帯住宅などを検討している人は、チェックして損のないエリアです。

八尾市

大小の古墳や、飛鳥時代の物部氏に関係する遺跡、そして明治~昭和を感じさせる町並みなど、歴史の重みと落ち着きが漂うエリア。広大な緑地もあり、長く住み続けるのにおすすめの街と言えそうですよ。

大阪府外からの転居、また府内での移動を検討している人は、ぜひ各ページの内容をチェックしてくださいね!

大阪の注文住宅業者3選