寝屋川市

名所の多い寝屋川市

大阪の都心「大阪市」へ30分程度で行くことができるアクセス抜群の「寝屋川市」について紹介します。
これから大阪府で家を建てようと考えている方で「どの地域が住みやすいのだろう?」と疑問を抱いている人は、ぜひ参考にしてください。

人口:236,483人(2017年6月末時点)
平均地価:141,272円/m2

寝屋川市の住環境

大阪府の東北部にある寝屋川市の最大の魅力は、人情にあふれた人が多いことです。その甲斐あってか口コミでも「住みやすい」との声が多く、少しずつではありますが支持を集めている地域です。
商業施設も充実していて、駅近くには大型ショッピングモールや商店街があるので買い物に困ることは一切ありません。
寝屋川市を走っている電車では大阪市への移動もすぐにできるため、通学・通勤・日常生活の利便性を重視する人にはおすすめできるエリアです。

子育て

平成27年4月から給付金制度の創設や子育て支援の充実などを目的として「子ども・子育て支援制度」をスタート。
その一環で、生後6カ月以内の乳児がいる家庭をサポートしてくれる「育児援助・家事援助ヘルパー」という取り組みがあります。対象者は身内にサポートしてくれる人がいない家族です。育児援助の内容は、赤ちゃんのおむつ替えや沐浴。家事援助は食事の準備、家の掃除など。所得により利用費用は異なりますが、1番高くて400円で利用ができるため母子家庭や父子家庭にやさしい地域です。

医療・福祉

寝屋川市は病院数の多い地域でもあります。病院数の全国平均62カ所なのに対し、寝屋川市は195カ所と大幅に上回っており、医療・福祉施設が充実したエリアです。
介護にも積極的に関わっている地域で、平日9:00~17:30まで相談できる「地域包括支援センター」という取り組みを行っているので、介護の必要になったとき一人で悩むことなく家族をサポートできます。

買い物

口コミで「駅前にスーパーがあるから便利」と評判を集めている寝屋川駅には、駅直結の大型ショッピングモール「アドバンスねやがわ」があります。
食材や衣類と言った生活用品はもちろん、大手100円ショップのCan★Doなどもあるので、生活している上で買い物に困りません。
駅から少し歩けば「ベル大利商店街」もあります。老舗から新店まで多くのお店があるため、休日散歩がてらに買い物することが可能です。

交通

京坂本線の「寝屋川市駅」「香里園駅」「萱島駅」、JR学研都市線の「東寝屋川駅」合計で4つの駅があるため、寝屋川市の交通の利便性はとても高いです。
寝屋川市駅から大阪駅まで30分程度で行けるため、都心から少し離れて住みたい!と考えている人にはおすすめの地域となっています。

大阪の注文住宅業者3選