本当に建てたい家が建てられる大阪の注文住宅業者なび » 大阪の住みやすい人気エリア » 和泉市

和泉市

人口増加率の高い和泉市

生活の利便性・治安の良さから「子育てしやすい場所」として人気の高い和泉市。子育てに関するメリットは?医療・福祉制度の詳細は?買い物はどんなところでできるの?交通の利便性って?などなど、気になる情報を分かりやすくまとめています。和泉市の住みやすさについて知りたい方は必見です。

和泉市の住環境

和泉市は治安が良く、子育てするのにピッタリのエリアです。かつては大阪の名家が暮らしていたエリアで、落ち着いた品のある雰囲気が漂っているのが特徴。華やかな大阪のイメージを覆す、情緒あふれる町並みはとても魅力的ですよ。家賃相場は大阪府内のほかエリアに比べて比較的安めです。1Rと1Kの相場はどちらも4.1万円と嬉しいお値段。治安がいいので、女性の1人暮らしにもおすすめですよ。公園が多く緑も豊かな場所なので、静かな環境でまったりと暮らしたい人向きかもしれません。

子育て

治安がいいことから、ファミリー層に人気の高い和泉市。市全体で「交通安全都市宣言」や「暴力廃絶都市」といった目標を掲げ、治安を維持しているようです。また、教育水準の高さも人気の理由。学力はもちろん、スポーツに力を入れている小・中学校が多いので、子どもの学力・体力を伸ばしたい人は必見です。保育所の数は30か所と大阪府の中でも多いほうですが、待機率は1.21%。子育てで人気の街ということもあり、定員割れしているようです(2016年4月時点)。

医療・福祉

和泉市には、0歳から9歳(小学校3年生)までの子どもにかかる医療費の自己負担額を助成してもらえる制度があります。また、0歳から15歳(中学校卒業)までの子どもの入院にかかる自己負担額を助成してもらえる制度も。2013年4月には、市一丸となって医療面・介護面のサポートすることを定めた「連携推進条例」が発表されています。大人子ども関わらず、誰もが安心・安全に暮らしやすい街だと言えるでしょう。

買い物

車さえあれば、和泉市で買い物に困ることはほとんどありません。和泉市全体に大型チェーン店の激安スーパーやドラックストアが多いので、生活に必要なものは都心部まで行かずとも手に入るでしょう。和泉府中駅からは車で20分ほどかかりますが、大型複合施設・ららぽーと和泉もあります。館内には、ファッションショップ、インテリア、グルメに生活雑貨、アミューズメント施設まで余すことなく入っており、和泉市内に住む人たちで連日にぎわいを見せているようです。

大阪で長く持つ理想の家を建てる
注文住宅メーカーNo.1とは?

交通

和泉市内を通る電車はJR阪和線と泉水北高速鉄道線の2線。駅は、和泉府中駅・北信太駅・信田山駅・和泉中央駅があります。とくに利用者が多いのは「和泉府中駅」と「和泉中央駅」。和泉府中駅から大阪市内まで40分前後、関西国際空港までは25分で行けるアクセスの良さが人気です。和泉中央駅は始発駅なので、確実に席に座れるという利点があります。
都心部へ行くのに不便はありませんが、和泉市内にある駅数が少ないのに加え、バスの本数も少ないのが難点。和泉市に住むなら、車移動も頭に入れておいたほうが無難でしょう。近くに阪神高速道路と阪和自動車道があるので、高速道路を利用して遠出もしやすいですよ。

新築の注文住宅を建てる人は要チェック!「交通の便」「ショッピングスポット」「医療施設」が充実している大阪府で、特に住みやすいと評判の人気エリアをリサーチしました。

大阪で『自分が住みたい家』を建てるなら
注文住宅メーカー3選

和泉市に対応している工務店・ハウスメーカーリスト

縁 創建工房

縁 創建工房は、厳選した自然素材をふんだんに使った家づくりを特徴としている工務店です。自然素材の特徴が十分に発揮されている縁 創建工房の家「和が家」では、さまざまな工夫がなされています。たとえば窓一つ取ってみても、樹脂サッシを使うことで高い断熱性と気密性を確保。外壁の一部には延焼を防ぐ「ウィルウォール」を使用して耐火性を高めたり、フローリングに国産の無垢材である吉野ヒノキや吉野杉、ナラシラカバなどの素材を好きなものから選べたりと、依頼者が納得できる住宅づくりを提案してくれます。

会社の基本情報

スペースラボ

スペースラボは、省エネルギー性能の優れた住宅に贈られる、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーという賞を2017年、2018年の2年連続で受賞した工務店。このことからもわかるように、スペースラボの住宅は省エネ性能に優れているといえるでしょう。スペースラボの省エネを実現する特徴が「全館空調」です。「全館空調」とは、家全体の新鮮な空気と温度を一元的にコントロールする仕組みのこと。家全体が均一の温度で保たれる点が特徴です。この「全館空調」を最大限に活かすため、スペースラボでは、高断熱、高気密になるような家づくりを心がけています。

会社の基本情報

ハナハウス

ハナハウスは、最低限のレベルでもフラット35Sという基準に応じた高品質、高性能の家を提案してくれる工務店です。元の基準が高く設定していることから、少しの要素を加えるだけで長期優良住宅や低炭素住宅の検査にも合格できるレベルまで到達する住宅を提案してくれます。仕入れ先のルートにも妥協しません。構造材は産地直送で仕入れることで、価格を抑えつつも質の高い住宅づくりを考えてくれます。住宅設備や断熱材についても仕入れ先との密な関係に取ることを怠りません。不測の事態が起きた場合でも、細かな対応をしてもらえます。

会社の基本情報

シーキューブ

シーキューブは「ちょっとカッコイイ家づくりをよりリーズナブルに建てること」をコンセプトにしている工務店です。それだけでなく、ほかの住宅とは一線を画すようなデザインにこだわりつつ、性能と品質に対しても力を入れています。それを象徴するのがZEH(ゼッチ)の取り組みです。ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギーハウスのことで、住まいの断熱性や省エネ性能の増加と、太陽光発電などのエネルギー創出によって、年間の一時消費エネルギー量の収支をプラスマイナス0にする住宅です。シーキューブでは、2020年までにZEH普及率50%を目指しています。

会社の基本情報

フォレストハウス

フォレストハウスは「人を健康にする家を建てたい」という思いの下、自然素材や無垢材を使った家づくりをしている工務店です。フォレストハウスの特徴として、自然素材の中でももみの木を内装に使っていることが挙げられます。フォレストハウスが使用するもみの木は、実生(みしょう)の木と呼ばれる木で、接ぎ木や挿し木ではなく種から自然に発芽した木。この実生の木は素直で扱いやすく、ねじれやゆがみも少ないまっすぐな素材になるため、高温多湿で寒暖の差が激しい日本にうってつけの素材です。木材の種類にもこだわる依頼主におすすめの工務店といえるでしょう。

会社の基本情報

富国ハウジング

富国ハウジングはこだわりの設計と建築を一貫で行っている工務店。木造モダン建築によって建てられる住宅を提案しています。富国ハウジングでは耐震工法として、「ベタ基礎一体打ち工法」を採用。この工法は一般的なベタ基礎に比べて、高耐震の実現に効力を発揮します。富国ハウジングでは工法へのこだわりだけでなく、制震装置が全住居で標準装備するといった点も意識して住宅を施工。この制震装置によって地震の時に家具が倒れにくく、余震などの繰り返しの地震にも強い家づくりを目指しています。

会社の基本情報

町田工務店

町田工務店は、創業から50年以上になる老舗工務店です。「時とともに味わい深くなる家」をいい家として定義し、長持ちする家づくりを心がけています。そのために化学素材ではなく、自然素材である漆喰を家の天井と内壁に使用。漆喰は耐久性が高く、吸湿、保湿性にも優れた自然素材のため、家づくりに使用されているのです。断熱材には炭化コルクを採用。この断熱材には「スペリン」という虫が嫌う成分を含んでいるので、害虫対策にも一役買うことでしょう。屋根材に玄昌石という天然石を採用しており、風雪や気温の変化にも強くなっています。

会社の基本情報

あなたが住みたい家はどれ?イメージ別で選ぶ大阪の注文住宅業者3選

体に優しい自然素材に こだわりあり!

自然素材をたっぷり使った 家に住みたい

「緑 創建工房」の施工事例
引用文:「緑 創建工房」公式サイト
https://sokenkobo-en.co.jp/sekorei/6565/

緑 創建工房の公式サイトで
施工事例をもっと見る

たっぷり収納に こだわりあり!

家族のための 収納たっぷりの家に住みたい

「ヤマヒサ」の施工事例
引用文:「ヤマヒサ」公式サイト
http://caracol-house.jp/gallery/osaka_u-2/

ヤマヒサの公式サイトで
施工事例をもっと見る

大家族の動線に こだわりあり!

バリアレスな 二世帯住宅に住みたい

「泉北ホーム」の施工事例
引用文:「泉北ホーム」公式サイト
https://www.senbokuhome.co.jp/works/?page=4

泉北ホームの公式サイトで
施工事例をもっと見る