家づくりに必要な費用とは

このページでは、大阪で注文住宅を購入する際に必要な費用についてまとめています。

注文住宅・一戸建ての購入にかかる費用【大阪編】

大阪に限らず、注文住宅を購入する際に必要な費用は建物本体の価格だけではありません。注文住宅を建てるための総費用には以下のものが含まれています。

その1●住宅本体の費用

建物の建築にかかわる費用。広告で目にする価格や坪単価はこの費用が表記されていることが多くなっています

  • 測量費
    1m2あたり300円程度が必要です。
  • 地盤調査費
    木造住宅で一般的なスウェーデン式サウンディング調査なら1か所につき2万円程度が必要です。
  • 本体工事費
    その名の通り建物本体の工事費用です。多くの場合、坪単価×延床面積で計算できます。
  • 設計料
    建築費用の8~10%程度。設計事務所に依頼した場合、相場よりも高くなる可能性があります。
  • 地鎮祭費用
    会場の設営費として2~6万円、斎主を務めた神職への謝礼として3~5万円程度必要です。

その2●住宅本体以外の工事費用

住宅を建てる際、本体以外にも工事費用が発生します。土地の条件や設計プランによっても変動します。

  • 解体費
    建て替える場合のみ必要です。延床面積1坪あたり3~4万円ほど必要です。
  • 建築確認申請費用
    注文住宅の建築プランが建築基準法や都市計画法の範囲内で設計されているかの確認手続きのための費用です。およそ20万円ほどかかります。
  • 屋外給排水工事費用
    庭やカーポートに新しく水道を引き込むためには、本体工事費の1割程度が必要です。
  • エクステリア
    規模にもよりますが、100万円前後は必要です。

その3●諸費用・経費

住宅の取得・引き渡しの前後に現金で払わなければいけない費用です。

  • 住宅ローンの手続き費用
  • 登記関係の費用…5~30万円程度。
  • 火災保険料…建物の等級や築年数によって異なりますが、おおむね100万円程度。
  • 引っ越し費用・仮住まいの家賃
  • 各種税金

その4●土地購入費用

土地の広さやロケーション、形状によって異なりますが、大阪府全体では60m2で1,400万円前後が相場となっています。

いかがでしょうか?建物の建築費用だけを見て予算を立ててしまうと、後で総計に慌てることになりかねません。上記の項目をすべて視野に入れたうえで資金計画を立てていきましょう。

大阪の注文住宅業者3選