一戸建ての坪単価はいくら?

このページでは、大阪府内で注文住宅を建てる際に気になる坪単価について、調査しています。

坪単価はいくら?大阪の注文住宅

住宅の坪単価は、基準とする建物の面積や形によって変わってきます。

大阪に建てられた注文住宅の坪単価がいくらくらいなのか、いくつかの実例を以下にピックアップしてみました。

Oさん邸 Sさん邸
延床面積 168.92m2 延床面積 82.52m2
本体価格 2,230万円 本体価格 1,365万円
坪単価 43.7万円 坪単価 54.6万円
Mさん邸 Nさん邸
延床面積 115.03m2 延床面積 102.67m2
本体価格 1,770万円 本体価格 1,464万円
坪単価 50.8万円 坪単価 47.2万円
Kさん邸 Uさん邸
延床面積 91.91m2 延床面積 109.13m2
本体価格 1,464万円 本体価格 1,885万円
坪単価 52.6万円 坪単価 57.1万円

上記は土地代や諸経費などは加算されていませんが、本体価格のみなら2,000万円以内でも十分に実現可能なのが、わかっていただけると思います。

坪単価の計算方法と注意点

注文住宅の購入に必要なおおよその金額を計る目安として、不動産の広告でよく目にする坪単価。しかし注文住宅会社によってその計算方は異なるので、よく確認する必要があります。

■延床面積のみ
注文住宅の本体価格を延床面積で割った金額。延床面積は壁や柱から計測するため、壁に囲まれていないベランダや玄関ポーチは延床面積に含まれません。

■施工床面積
壁に囲まれていないベランダや玄関ポーチも含まれます。同じ建物であれば施工床面積の方が大きくなるので、施工床面積で坪単価を算出すると延床面積で計算するよりも安く見せられます。

また、本体建物の工事費のみを本体価格として出している会社もあれば、照明器具やエアコンなどの設備費も含まれている会社があるので、広告に表示されている金額で、どこまでできるのか確認が必要です。

その他、延床面積が同じ建物でも家の形によって坪単価が異なるという場合があります。同じ50坪の建物でも外観に凹凸が多いデザインの家は、材料費や設計・施工にかかる人的コストが多くかかるので、一般的な箱型の家と比べて、坪単価も高くなる傾向にあると知っておきましょう。

大阪の注文住宅業者3選