本当に建てたい家が建てられる大阪の注文住宅業者なび » 施工業者を選ぶポイント » デザイン

デザイン

本ページでは、注文住宅の依頼時にチェックすべき点として、施工会社のデザイン性について取り上げ、その知識やポイントとなる事柄をご紹介していきたいと思います。

注文住宅、デザイン性にこだわる施工会社選び

まずは根本的なお話として、憧れのマイホームを手に入れるにあたり、注文住宅をお選びになるという方は、ご自身とご家族が希望するデザインに仕上げたいという願望を強くお持ちのことでしょう。そうでなければ、建売の分譲住宅や程度のよい中古物件を入手すればよいのですから。

その上で、「十人十色」という言葉にもある通り、デザインの好みというのはまさに人によって様々。万人向けの正解といったものはありません。例えば、現代の住宅において主流となっているのは、いわゆる「モダンスタイル」です。しかし、そこに、日本伝統建築の要素を取り入れて組み合わせた「和モダン」というスタイルもあれば、外観は日本伝統家屋、室内は洋風とすることも、注文住宅であれば何ら問題はありません。

また、近年では、家を直方体や立法体のような箱型に仕上げるキューブスタイルや、外壁を白系、屋根を暖色系で仕上げる南欧スタイルなども人気となっています。それこそ、そのバリエーションには、無限と呼んでよい位の幅があります。

また、そうした外観だけではなく、間取りや構造の面での自由度が高いのも注文住宅ならでは。例えばリビングを2階に配置したり、スキップフロアやロフトなど遊び心のあるレイアウトも思いのままです。

それゆえに、注文住宅のデザイン面で重要なことは、大まかでもよいので、ご自身とご家族がどのような方向性を望むのかを、十分に検討しておくということです。その上で、それに近いスタイルやデザインを守備範囲としている施工会社に依頼するというのが、間違いないやり方です。

その際、守備範囲が広く提案力も高い業者であれば、イメージしていた以上のプランを提案してくれるはずです。例えば、ご主人は和風、奥様が洋風を望まれ、その結果、リビングの一角に畳スペースを設置するという提案がなされるといった事例もあります。各社の施工事例や口コミ評判などをぜひ参考にしてみてください。

大阪で長く持つ理想の家を建てる
注文住宅メーカーNo.1とは?

デザイン性の高い家づくりを行う注文住宅会社@大阪

縁 創建工房

無垢の木材や珪藻土などの自然素材にこだわる業者として知られ、そうした素材が醸し出す雰囲気を活かした、ナチュラルスタイルを得意としています。例えば外壁の一部やベランダの手すりに木目をあしらったり、室内を木目のフローリングと飾り梁で木の温もりを感じさせるといった事例が豊富に紹介されています。

D'S STYLE

「ありきたりの家では満足できないあなたへ。」、「着こなしと同じように。家をおしゃれに住みこなそう。」といったスローガンを掲げており、デザイン性に大きなこだわりを発揮。近未来的なキューブスタイルの外観と、フローリングの洋風内装を得意としており、事例も公式ホームページに多数掲載されています。

STYLE HOUSE

近年人気の高いシンプルモダンスタイルから狭小地向けの3階建て、フルオーダーのプランまで幅広いフランに対応しています。また室内の仕上げにおいても、木目を活かしたナチュラルスタイルに鉄製の手すりや部材を組み合わせるインテージスタイル「アルテ」といったプランも用意されています。

大阪で『自分が住みたい家』を建てるなら
注文住宅メーカー3選