本当に建てたい家が建てられる大阪の注文住宅業者なび » 土地選びのリスクマネジメント

土地選びのリスクマネジメント【大阪編】

大阪での土地選びの前に再検討!自然災害の可能性

住宅と災害のイメージ
大阪府の災害リスクは?

このカテゴリでは、大阪府内に新築の注文住宅を建てようと検討中の方に向け、土地選びを「リスク」の観点から説明しています。数千年単位で歴史をひも解くと、人はどんなに交通の利便性が高くても、自然災害が頻繁に発生する地域には経済圏を作らない傾向があります。逆に言うと、人が集まって経済圏をなした土地は、他の場所に比べ自然災害が少ないと言うこともできるのです。

大阪は現代だけでなく、数百年前から日本を代表する経済都市。その意味では「自然災害のリスクが低め」と、人の経験が判断した土地と言えそうです。一方、東日本大震災のように、人の経験値では計り知れない自然災害は、どこにでも発生します。大阪も例外ではありません。人口の集中している大阪ですから、ひとたび大きな災害が発生すれば、その被害も相当なものになるでしょう。また近年は、大阪エリアの異常な気温上昇も取り沙汰されています。夏季には沖縄県よりも気温の高い真夏日が連続しているのです。

そこで本カテゴリには、以下のページを設けてみました。備えあれば、憂いなし!ぜひ各ページの情報に目を通してください。

大阪で『自分が住みたい家』を建てるなら
注文住宅メーカー3選

気温の観点から「住みやすさ」を判断するには、真夏と真冬の平均気温を見てみるのが良いでしょう。それ以外の季節は、おおむねどの地域でも快適です。真夏に少しでも涼しいエリア、また真冬に少しでも温かいエリアが、すなわち住みやすいエリアということになります。

日本国内では、活断層のズレを原因とした、高震度の地震が多発しています。全国には、活断層の近くに建物を建てないよう指導している自治体もあります。大阪府内にも多くの活断層が存在しますが、それらの中でもとくに大きな被害が想定されている代表的な4つの活断層について解説します。

今後30年以内に、高い確率で発生すると言われている南海トラフ巨大地震。最大マグニチュードは東日本大震災と同レベルとされています。大阪は港湾都市であり、また川の多い街でもあります。巨大地震が発生した場合には、津波による甚大な被害が想定されます。津波による大きな被害が予想される地域、逆に被害が少ない地域などについて解説します。

日本3大都市の1つ「大阪府」は、人口数800万人以上を誇る大都市です。治安の良さを知るべく犯罪率を比較したところ、全国平均値が0.09%なのに対して、大阪府の平均値は1.06%とかなり高め。犯罪が多い理由や、犯罪が多い地域・少ない地域、犯罪への取り組み等をまとめています。

大阪府で想定されている水害は、河川氾濫・内水氾濫・津波の3種類があげられます。想定しておくべき水害を把握して、身の回りの備えを適切に行うことが大切です。防災マップなどで事前に避難場所・避難経路の確認、大雨が降った場合の浸水予想を把握しておく必要があります。ここでは水害に弱い地域と弱い地域、対策について調べました。

大阪府は全国的にみても地盤があまり固くない地域。立命館大学・地理学専修の高橋学教授は、「大阪市の土地の80%はプリン地盤である」と明言しています。大阪府の地盤は、海水を含んでおり柔らかいのが特徴。府内でも特に地盤が弱いのは、大阪駅周辺、豊中市南部、都島区・鶴見区エリアと言われています。

注文住宅で失敗したくないあなたに大阪でおすすめのワークショップ

セミナーのイメージ
常時開催
好きな時間に好きな人数で!
建てる前に学ぶ、失敗しない家づくり
緑 創建工房「家づくり寺子屋®」

日時:希望日時に開催
回数:全6回(オリエンテーション含む)
時間:全12h

講座内容をチェック

セミナーのイメージ
定期開催
土地探しの不安や疑問を解決
知っておきたいポイントをレクチャー
じょぶ「土地探しセミナー」

日時:毎月開催、公式HPにて告知
回数:全1回
時間:1.5h

講座内容をチェック

セミナーのイメージ
定期開催
無垢材や漆喰のお手入れ方法は?
家を永く快適に保つテクニック
さつまホーム「お手入れ講習会」

日時:毎月開催、公式HPにて告知
回数:全1回
時間:2.5h

講座内容をチェック

セミナーのイメージ
定期開催
何から始めればいいの?に応えます 90分でざっくり学べる相談会
大庭工務店「家づくり相談会」

日時:毎月開催、公式HPにて告知
回数:全1回
時間:1.5h

講座内容をチェック