大阪府内の住みやすい気温エリア

その土地の住みやすさを決める要素は様々ありますが、中でも「気温」はとても重要なポイントです。
地形の都合上、距離的には近い土地でも、気温が著しく異なる場合もあります。
大阪府内の8つの場所について、「気温」の観点から住みやすさを検証してみます。

大阪府内8ヶ所の気温を比較

大阪府の8つの場所について、まずは月別の平均気温、最高気温、最低気温を見てみましょう。
比較的面積が狭い大阪でも、少し場所を違えると、これだけの気温の差があるのです。
参考までに生駒山、関空島の気温も掲載しています。

※統計期間:1981~2010年
※参照:http://weather.time-j.net/Stations/JP/

  • 平均気温 (単位は℃)
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
大阪 6.0 6.3 9.4 15.1 19.7 23.5 27.4 28.8 25.0 19.0 13.6 8.6
能勢 2.2 2.8 6.1 11.9 16.7 20.7 24.5 25.5 21.8 15.4 9.5 4.4
豊中 4.8 5.3 8.6 14.3 19.0 23.0 26.9 28.3 24.4 18.1 12.4 7.2
枚方 4.4 4.9 8.2 14.0 18.7 22.6 26.5 27.8 23.7 17.6 11.9 6.8
生駒山 0.8 1.2 4.6 10.5 14.9 18.5 22.2 23.2 19.6 13.9 8.8 3.6
5.2 5.6 8.8 14.2 18.8 22.7 26.7 28.0 24.1 17.8 12.3 7.5
関空島 6.5 7.0 9.2 14.3 18.9 23.0 26.6 28.2 25.6 20.0 15.0 9.5
熊取 5.0 5.3 8.3 13.9 18.4 22.1 26.1 27.1 23.4 17.6 12.4 7.6
  • 最高気温 (単位は℃)
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
大阪 9.5 10.2 13.7 19.9 24.5 27.8 31.6 33.4 29.3 23.3 17.6 12.3
能勢 7.1 7.9 11.6 17.9 22.5 25.7 29.1 30.9 26.8 21.1 15.4 10.0
豊中 9.2 10.1 13.5 19.7 24.4 27.9 31.5 33.4 29.2 23.3 17.5 12.0
枚方 8.8 9.6 13.3 19.7 24.4 27.7 31.4 33.2 28.8 22.8 16.9 11.6
生駒山 4.6 5.5 9.6 16.0 20.1 23.1 26.7 28.3 24.2 18.3 12.8 7.4
9.3 10.0 13.6 19.7 24.4 27.8 31.6 33.5 29.2 23.1 17.4 12.1
関空島 9.2 10.1 12.8 18.3 23.1 27.0 30.3 32.2 29.3 23.0 17.7 12.2
熊取 8.6 9.2 12.7 18.8 23.1 26.4 30.2 31.6 27.8 22.1 16.6 11.5
  • 最低気温 (単位は℃)
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
大阪 2.8 2.9 5.6 10.7 15.6 20.0 24.3 25.4 21.7 15.5 9.9 5.1
能勢 -2.2 -1.8 0.8 5.8 11.1 16.3 20.6 21.3 17.6 10.6 4.4 -0.3
豊中 0.5 0.9 3.7 8.9 13.9 18.9 23.3 24.3 20.4 13.6 7.6 2.6
枚方 0.5 0.8 3.6 8.7 13.7 18.5 22.8 23.7 19.9 13.3 7.5 2.7
生駒山 -2.3 -2.1 0.6 6.2 10.9 15.2 19.3 20.1 16.6 10.8 5.5 0.6
1.1 1.3 3.9 8.9 13.7 18.4 22.8 23.7 19.9 13.2 7.7 3.2
関空島 4.0 4.1 6.0 10.7 15.4 20.2 24.0 25.5 22.9 17.2 12.1 6.9
熊取 1.5 1.5 4.1 9.1 13.8 18.3 22.7 23.4 19.7 13.6 8.4 4.0

大阪府内の住みやすさは冬の気温が決め手

上の気温の表を「住みやすさ」の観点から見るときには、まず、4月、5月、6月、10月、11月については、重視しなくても良いでしょう。なぜなら、それらの月は、とくに暑くもなく寒くもないからです。

見るべきは、極寒や猛暑の時期。12月~3月にかけては、気温が高ければ高いほど住みやすく、逆に7月~9月にかけては、気温が低ければ低いほど住みやすいと言えます。

7月~9月の平均気温、最高気温、最低気温を比較すると、案外、地域ごとに大きな違いがないことが分かります。夏はどこに住んでも、あまり条件は変わらないといったところです。
一方で冬ですが、こちらは地域ごとに差があります。一番温かいのは、大阪市です。堺や熊取も比較的暖かいのですが、大阪市は断トツで温かいという統計です。

暑いのが苦手、寒いのが苦手、という点は人により異なりますが、一般的に考えれば、大阪府内でもっとも住みやすい気温を示しているのは、大阪市と言うことができるでしょう。

大阪の注文住宅業者3選